園へのお問い合わせ ホームへ
苦情解決の報告
 
  平成30年5月7日(月)の報告
   

保護者会費を持たせ、担任保育士に会費がリュックに入っていることを直接伝えていたにも拘らずそのまま持ち帰ったので、今後の対応方法を園全体で検討してほしいとのことでした。


   

夕方、電話を受けた遅番の職員がすぐに園長に報告をしました。次の日の登園時に、園長より保護者の方にお詫びしました。その後の対応として、集金管理の職員を決め、担当職員が午前中のうちに全クラスを見回り回収していくようにしました。


   
   
  平成30年7月18日(木)の報告
   

クラス担任よりおたよりを通じて、園外保育で川あそびをするために、靴の他にサンダルを用意してほしいとのお願いがありました。早速購入したサンダルを持たせたところ、他の子どもたちの前で『足から抜けやすい悪い例』として話をされたことを、子どもから聞きました。仕事の合間の限られた時間の中で用意したにも拘らず、そのような扱いをされたことが不快だと連絡ノートを通して園に伝えられました。


   

報告を受けた園長は、保護者の方に忙しいところ新たに用意していただいたこと、またお子さん共々不愉快な思いをされたことに対して深くお詫び申しあげました。今後は、園児への伝え方や方法について職員間で話し合いを行い、全職員で共通理解を図ることをお伝えしました。そして行事日程や準備物については、出来る限り早くお伝えするようにしました。